熟成ビールがフランス流「ジャンラン・ブロンド」編|フランスビール(クラフトビール)と梅酒 通販 プリュヌ

お問い合わせ

美食の国フランスがビールに目覚めた!

熟成ビールがフランス流「ジャンラン・ブロンド」編

熟成ビールがフランス流「ジャンラン・ブロンド」編 【フランスビール大好きブログ

2018年 11月 5日

ジャンランのもう一つの看板商品

フランスビールブルワリー「ジャンラン」のもう一つの代表選手、それが

「ブロンド」jenlainblonde330-01.JPG になります。

メーカーの偉大な看板商品である「ジャンラン・アンバー」同様、ジャンランのもう一つの看板商品がこのビールです。

姉妹品の「ジャンラン・アンバー」と比べてみますと、黄金色の明るい色合い、軽やかな口当たりの麦芽の風味が感じられます。花の香り、あるいは花の蜜のような香りが感じられるので、香りはフローラルという表現がしっくりくるのではないかと思います。
アンバーと同じく熟成をさせていますが、ブロンドの方が軽やかさを感じます。jenlain002.JPG麦芽の甘みが感じられるビールなので、暑い季節はよく冷やして、涼しくなったら室温でじっくりと楽しめる、フランスビール界の「万能選手」とも言えるビールです。1杯目としても良いですし、食中に楽しむのも良いと思います。迷ったら、まず「ジャンラン・ブロンド」。フランスらしいフルーティでバランスの良い味わいのビールを楽しめますよ。


美食の国フランスのフードペアリング

美食の国フランスでは当然ながら食べ物と飲み物の相性を大切にする傾向が見られます。p11-hotels-b-20171117.jpg

「フードペアリング」という言葉をご存知ですか?例えば・・・。
「白ワインに魚料理、赤ワインに肉料理が良い」というのも食べ物の組み合わせ「フードペアリング」の一つでしょう。この場合、白ワインは魚料理の淡白な味わいによって味わいがさらに引き立ち、魚料理は白ワインの程よい酸味によってより美味しくなる、ということです。お互いが相乗効果を生み出していくことで、その味わいや楽しみがさらに広がっていきます。

そして、この組み合わせの面白さを最も意識しているのが、フランス人だとワタクシは思うのです。フランスのビールを飲む度に、必ず何かの食事と合わせるためにビールが造られているのではないか、と思わせる部分があるのです。


ジャンラン・ブロンドのペアリング

北フランスに渡った際、地元で主流だったのは「ポテトフライ」とのペアリングでした。ジャンラン・ブロンドの特徴は熟成によって生み出される柔らかな口当たりと、花の蜜のような程よいフルーツ香、そして麦芽のやわらかな甘さを感じていただける事です。このビールを生かすなら、じゃがいもの自然な甘さと味付けの軽い塩味はこのビールの甘さとよくマッチし、フルーティな香りはソースのようにアクセントを与えます。
ほかには、ガレットや軽めのチーズと合わせるのもこのビールとよい組み合わせになると思います。

食べ物とのバランスを取りやすく、お互いの良さを引き出しやすいという点で、非常に優れているのがこのビールです。


優秀な姉に負けないしっかり者の妹

このビールを人にたとえるなら、

ブロンドちゃん①.jpg

「優秀な姉に負けないしっかり者の妹」

という感じでしょうか。

いつ飲むにも適していて、食べ物とも合わせやすい、フランスビールの万能選手。ゆっくり味わっていただくと、ブロンドの素晴らしさとその魅力がもっと楽しめると思いますよ。


ご購入はコチラから
ジャンラン・ブロンド 330ml
ジャンラン・ブロンド 1ケース(330ml×24本)
ジャンラン・ブロンド 750ml
ジャンラン・ブロンド 1ケース(750ml×6本)

文章:土屋敦(ビアジャッジつっち~)



熟成ビールがフランス流「ジャンラン・ブロンド」編
フランスビールと梅酒 通販 プリュヌ

実はビール大国のフランス!香りも味もエレガント

フランスは言わずと知れたワイン大国。しかし、実はビールの醸造も盛んな国であることをご存知でしたか?フランスのビールのブルワリー数は2012年の時点で約380社(日本地ビール協会発表。ちなみに米国は同年で約2,050社、日本は約260社)、世界的に見ても第3位のブルワリー数を誇るビール産出国なのです。

プリュヌはフランスビールナンバーワンインポーター

フランスビールナンバーワンインポーター

フランスビールは醸造所数、世界3位ながら、地産地消、小規模運営のこだわりで輸出がありませんでした。
日本の大手ビール業者も取引試みがあったようですが、「本物を丁寧に広めたい」という私たちの思いが通じ、上質な8種類を輸入しているのはプリュヌだけです。
どのレストランでもよいわけではなく、フランスビールを提供してくれる上質なお店をフランスのメーカーと厳選しています。

フランスの酒文化

ビール大国フランス

ビール大国フランス

世界第四位のブルワリー数を誇る“ビール大国フランス”。
海外への流通がほとんど無いためそのような印象はあまりないかも知れません。
ですがフランスビールの歴史は深く<ビエールド・ギャルド>という独自の製法で作られ地元の方々に愛され続けています。
私たちのイメージでは“フランス人はみんなワインを飲んでいる”というものが強いと思います。
しかし、実際にはビールやウイスキー、リキュール等、ワインに限らず色々なアルコールを楽しんでいるのです。

フランスの伝統製法

ビエール・ド・ギャルド

フランスの伝統製法

ベルギーに隣接する北フランスで古くから飲まれているスタイル。
農家が冬から初春にかけてビールを造り、木樽で発酵させて、セラーで貯蔵させて飲む自家製ビールが発祥です。
フランスビールは40日前後の低温貯蔵期間を経ているため、味わいに落ち着きがあるビールになります。
のど越しを楽しむより食事と一緒に“味わって飲んで”頂きたいビールです。

アクセス

プリュヌはお酒の遊園地イシカワ店内にございます。

お酒の遊園地イシカワ

フランスビール 酒通販 プリュヌ Twitter

フランスビール 酒通販 プリュヌ Instagram

@francebeer_prune
ページのトップへ戻る