フランスがビールに目覚めた|フランスビール(クラフトビール)と梅酒 通販 プリュヌ

お問い合わせ

美食の国フランスがビールに目覚めた!

フランスがビールに目覚めた

フランスがビールに目覚めた 【フランスビール大好きブログ

2019年 8月 1日

世界第4位の醸造所数

フランス日ビールメーカーは何社ぐらいあるのでしょうか?少なくとも2017年初頭の時点で1022の醸造所があり、現在は1200を超えているとさえ言われています。フランスは世界第4位の醸造所数、その勢いはとどまることを知りません。
フランスの大都市パリでもクラフトビールは勢いを増しています。ビール専門店が何店舗もあり、ワインを販売しているお店にも、ビールが続々と置かれるようになっています。
ビールメーカーの数が増え、若者が皆ビール中心になっていることから、「若者のワイン離れ」が不思議でなくなっています。クラフトビール専門店の品ぞろえもかつては中心だったベルギーやイギリスのものから、現在はフランスのものになっています。


品質が高く、個性もあるフランスビール

2018年3月に渡仏した際、クラフトビール専門店の一つ「BieroCratie」を訪問しました。ここには数多くのクラフトビールが陳列されており、現在、その2/3はフランス産です。
しかもクローネンブルクに代表される、どこでも買えるビールではなく、こだわりのある新興ビールメーカーのものが多いのです。

20190222-1.jpg

たしかに、1200のビールメーカーが存在し、お店の品揃えも変わるだろうという事は想像できます。
それ以上に、品質が向上している、また、フランス人にもクラフトビールが浸透しているからこそ、「フランス産ビール」の品揃えが増えているのです。
メーカー数だけ増えたという事ではなく、それぞれ品質が高く、個性もあるというところで、お店でも新作ビールが紹介されているという事なのでしょう。
店主は「お店の半分が入れ替わった」とまでおっしゃるほどでした。

20190222-2.jpg

まさに「フランスがビールに目覚めた」時を実感いたしました。フランスはこれまでになくビールが注目され、良質なものが生み出されている国として、その地位を確立しつつあるのです。

20190222-3.jpg残念なのは、日本ではこの事実が周知されておりません。フランスではパリをはじめ全国で、ビール造りが勢いを増しています。眠っていた虎が目覚めたかのような、想像を絶する勢いでフランスビールが造られているのです。
ですから、我々は声を大にして言いたいのです、「フランスがビールに目覚めた」と。ワインの国として知られるグルメ大国が、今ビールの国として大きく飛躍していることを。


フランスだからこそできたビール

現在、日本で購入できるフランスビールはわずか30種類ほどです。我々としては、「フランスビールはすごい」を伝えるとともに、フランスらしいビールの紹介をしたいと考えています。
世界のどこでも造れるビール、ではなく、フランスだから、あるいはフランス人だからできた、と言えるようなビールを紹介したいと考えています。

fb9003.JPGのサムネイル画像現在の扱っている9種のビールは、フランスの伝統製法を使ったもの、食とのバランスを楽しめるように造られているもの、まるで料理のような味わいと香りのバランスをミックスさせているもの等、個性があって楽しめるビールです。
存分にフランスらしさを感じていただけると思いますので、「フランスがビールに目覚めた」をぜひ体験していただきたいと思います。

文章:土屋敦(ビアジャッジつっち~)

フランスがビールに目覚めた
フランスビールと梅酒 通販 プリュヌ

実はビール大国のフランス!香りも味もエレガント

フランスは言わずと知れたワイン大国。しかし、実はビールの醸造も盛んな国であることをご存知でしたか?フランスのビールのブルワリー数は2012年の時点で約380社(日本地ビール協会発表。ちなみに米国は同年で約2,050社、日本は約260社)、世界的に見ても第3位のブルワリー数を誇るビール産出国なのです。

プリュヌはフランスビールナンバーワンインポーター

フランスビールナンバーワンインポーター

フランスビールは醸造所数、世界3位ながら、地産地消、小規模運営のこだわりで輸出がありませんでした。
日本の大手ビール業者も取引試みがあったようですが、「本物を丁寧に広めたい」という私たちの思いが通じ、上質な8種類を輸入しているのはプリュヌだけです。
どのレストランでもよいわけではなく、フランスビールを提供してくれる上質なお店をフランスのメーカーと厳選しています。

フランスの酒文化

ビール大国フランス

ビール大国フランス

世界第四位のブルワリー数を誇る“ビール大国フランス”。
海外への流通がほとんど無いためそのような印象はあまりないかも知れません。
ですがフランスビールの歴史は深く<ビエールド・ギャルド>という独自の製法で作られ地元の方々に愛され続けています。
私たちのイメージでは“フランス人はみんなワインを飲んでいる”というものが強いと思います。
しかし、実際にはビールやウイスキー、リキュール等、ワインに限らず色々なアルコールを楽しんでいるのです。

フランスの伝統製法

ビエール・ド・ギャルド

フランスの伝統製法

ベルギーに隣接する北フランスで古くから飲まれているスタイル。
農家が冬から初春にかけてビールを造り、木樽で発酵させて、セラーで貯蔵させて飲む自家製ビールが発祥です。
フランスビールは40日前後の低温貯蔵期間を経ているため、味わいに落ち着きがあるビールになります。
のど越しを楽しむより食事と一緒に“味わって飲んで”頂きたいビールです。

アクセス

プリュヌはお酒の遊園地イシカワ店内にございます。

お酒の遊園地イシカワ

フランスビール 酒通販 プリュヌ Twitter

フランスビール 酒通販 プリュヌ Instagram

@francebeer_prune
ページのトップへ戻る